2010年10月26日

山梨オーガニックフェスティバル

RIMG0106.JPG RIMG0105.JPG RIMG0101.JPG RIMG0091.JPG


23日に山梨へ行ってきた。オーガニックフェスティバルに参加するために。

旨い!! ゴボウが旨い! 白菜が旨い! 人参が旨い! キャベツが旨い! かぼちゃが旨い! カブが旨い! 小松菜が旨い!

やっぱり、有機の野菜は力強い味がする。
こんなおいしい野菜を使って、野菜のトマト煮込みCaponataカポナータを作った。
旨いに決まっている。

このファスティバルは、山梨の有機野菜を作っている農家のグループが企画した。
右の写真のススキを見て。3メートルくらいある。
農家の人たちが近くでなってる草花を集めて、こんな素敵なオブジェを作った。
センスいいよね。
みんな本当に頑張ってる。こういう人たちと交流が持てるのは、嬉しくて、気持がいい。

でも、有機野菜って、正直、高い。なぜ高いかもわかる。本当に手間がかかるんだ、ってことも学んだ。

料理もそうだ。手間をかければ、おいしい。
みじん切りにフードプロセッサーを使わず、包丁でちまちま切る。
それだけでも違う。いや、そんなに味自体の差はないかもしれないけど、手間をかけた分だけ、心がこもる。

ボクだって、店で使う野菜をすべて有機にしたいけど、それでは、ひと皿がべらぼーに高くなってしまう。

産地では、そんなに有機だって高くない。
運賃がかかるし、いろんなことで高くなっちゃうんだろうな。

だから、産地へ行く機会があるときには、どっと、野菜を仕入れてくる。
今回も山梨から買ってきたけど、半分くらいは、農家のおばちゃんたちがくれた。

だから、今、店には、力強い野菜たちがいっぱい。
今日の賄いも野菜スープパスタだった。う〜ん、おなかに優しかった。



posted by アンジェロ at 14:42| イベント | 更新情報をチェックする