2011年08月16日

キララ学校

社員旅行の後は、山梨県白州へ。

無農薬農家が年に数回、開催する子供たちのための農業体験合宿、キララ学校。
夏は1週間の長期にわたり、過酷な農作業が子供たちを待っている。

中1になる息子は、夏のキララは3回目。慣れたものだ。
小2の娘は、春や秋にボクや奥さんが農場側のスタッフとして参加したときに一緒に来てはいるが、夏の学校は初めて。
仲のよい友だちと一緒に参加したはいいが、学年が違って違う班に。
それゆえ、気持ち的にぐっと落ち込んでしまい、浮かない顔。
ボクはほっといた。試練のときだ。

ボクは、いままでピッツァや腸詰めソーセージなどの講座をやったが、今年は鶏肉のミートソース。
自分たちで穫った野菜を刻む。玉ねぎを切る子は、スイミング用のゴーグルで完全防備。
すっごい量の野菜を頑張って、刻んでいた。

RIMG0293.JPG  RIMG0300.JPG

自分たちで切り出した竹の食器で、おかわり無制限の食事は、食べ過ぎて気持ち悪くなる子が続出するくらい好評だった。

RIMG0314.JPG

最後の夜は、毎日、収穫量に合わせて、キララ通貨をもらえるのだが、そのお金で材料を買い、それぞれの班で屋台を出す。
ボクの屋台は、イタリア風ドーナッツ。

息子は、タピオカが手に入らず、白玉で作ったドリンクバー。

RIMG0340.JPG

過酷だけど、自然を五感で感じる1週間だった。
ボクの奥さんは、知り合いの伊豆の民宿でお手伝い。
家族そろって、夏休みは働いた1週間。
のんびり過ごすバカンスのはずが、、、、
ボクって、イタリア人だよね?







posted by アンジェロ at 13:17| プライベート | 更新情報をチェックする