2011年09月01日

嬬恋村の野菜とお肉

嬬恋村へ行くことになったのは、近所に住むTさんと知り合ったから。
Tさんは、16年前から趣味で農業をやっている。
5月から10月の間だけ、毎週末嬬恋へ行って、畑をやっているのだ。

今年から収穫した野菜を少し分けてもらっている。
10周年のときに、大好評だったズッキーニの花もTさんが作ったもの。

RIMG0154.JPG

きれいでしょ。趣味の域を超えて、プロ並みだ。

その上、朝、収穫したものをその日の夜に届けてくれるから、新鮮そのもの。
いつもありがとうございます。

Tさんの計らいで、嬬恋の小学校でピッツァを教えることができたんだけど、Tさんの畑でも野菜を穫らせてもらったり、嬬恋の猟師さんたちにも会うことができた。

ピッツァ教室が終わったその日の夕方、猟師さん3人が来てくれて、ピッツァと猟師さんがくれたイノシシのミートソースを作って、食べてもらった。

イタリアのボクのおじさんたちもイノシシ猟をやってるから、猟の話は面白く、盛り上がったたら、「熊の肉があるんですよ」と一人の猟師さんがわざわざ持ってきてくれた。
熊の肉と熊の手、今はレストランの冷凍庫に入っている。
さて、どんな料理にしようかな。

それから、昨日、イノシシを為留めたと連絡があり、早速注文した。

これから、イノシシ料理にも力が入るね。

お楽しみに。

料理ができたら、また知らせるね。


posted by アンジェロ at 10:41| 食材 | 更新情報をチェックする